So-net無料ブログ作成

Nexus7(ネクサス7)に嵌ってます [<正統、明るいダメ母編>]

思えばWindows一筋の九子であった。

Windows3.1をWindows95にアップグレードした話をしてサポートの人に驚かれ、それなのにあまりにも無知であるのに二度びっくりされたのが昨日のことのようだ。(^^;;

度重なる IpadやらIphoneやらのスティーブからの誘惑をはねのけて、ビルに操(みさお)を捧げ続けた九子であったのに、Google(は、誰だっけ?)などという間男に寝とられてしまったという寸法だ。
って、なんのこっちゃ!(^^;;(^^;;

そう言えばスティーブのItunesくらいは受け入れた。
そのくらい、赦してくれるわよねえ、ビル。( ^-^)

事の起こりはこうだ。
薬局のパソコンには調剤ソフトという厄介なものが鎮座している。
これがまた毎月結構なお金を食う金食い虫なのだが、このバックアップが効かなくなった。

サポートに電話して以前のように誰かが来て直してくれるのかと思いきや、今はあちらの人がネット経由で我が家のPCに侵入して瞬く間に直してくれると言う、便利かつ恐ろしげな話だった。

結局コントロールパネル内の「プログラムの追加と削除」から、不要なファイルを削除するだけで事はすんだ。

ところでそれをやるのは勝手にわがPCに侵入してるサポートの人である。

「あっ、それは消さないで!」というソフトまで情け容赦なく、かつ復元の可能性を残さずに消されていく。

自分のPCからどんどん消されて行くプログラムをただ見てるだけで為す術が無いというのは辛いことである。嫌味のひとつでも言いたいところだった。


ところがその人曰く「普通の薬局さんはこんなにやたらにいろんなソフトをコンピューターに入れてないんですよ。これじゃあ調剤ソフト直してるのか、他のソフト直してるのか訳わかんない。別料金頂戴するような話になっちゃいます。 調剤ソフト専用にして頂くと有難いんですがねえ。」(^^;;

その上、XP仕様の現在の調剤ソフトはあと1年ほどでサポートが切れてしまい、windows7用の新しい調剤ソフトをいつかは買わなければならないと言う話。

そこで意を決して価格コムを調べてみたら、なんと!3万円ちょいでwindows7搭載のノートPCが買える!
しかも10.6インチは、売り場で見ると他よりも小さくつつまし気に見えた。
これを調剤専門に使い、なおかつモバイル的に使えば、九子の自信の無い説明をいくら聞いてもらうより、PC画面を見てもらえば一目瞭然で、患者さんの納得度も確実に上昇するはず!( ^-^)

と言うわけで手元に届いたノートPCは、量販店の店先ではあんなに小ぶりに見えたのに、我が物顔に膝を占め、重さも思ったよりかなりずっしりだった。

こんなはずじゃあなかった!

九子が想定していたのは、もっともっと小さいやつだった。
ならば10.6の下のサイズと言えば・・。
で、たどり着いたのが7インチと言うサイズ。

予備知識は何も無いままにネットを見ていたら、ついその一月ほど前に発売されたというNexus7というのが目に付いた。しかも16GBは2万円を切るというその安さ!32GBでも2万5千円という価格につられた。


こっちも買っちゃおう!
「ウツが治って今ハイなんじゃないのか?」などというM氏の言葉に誰がひるむものか!(^^;;


いやあ、これが優れものだった!

ASUS NEXUS7 日本国内版

ASUS NEXUS7 日本国内版

  • 出版社/メーカー: Asus
  • メディア: エレクトロニクス

 

届いた時はこれがアメリカ式なのか、当然付いていると思っていた分厚いマニュアルが何一つ無いのに面食らった。仕方なく、試行錯誤で動かしてやるしかない。

ところが、何とかなるんだよね!
これは発見だった。

わからなければ、ネットが何でも答えてくれる。

九子の英語の先生、ジョン先生が、日本語はまったくと言っていいほどわからずに、十数年間日本で困らずに生活できたことを考えても、アメリカ人の生活には’try and error’が染み付いているのだということにまで思い至った次第。
日本人は痒いところに手が届き過ぎなのかもしれない。


タッチパネルというのがまた素晴らしい代物だった。

九子は自慢じゃないがスマホどころかケータイすら満足に動かせない人間だ。もちろんケータイを携帯しないという大問題も抱えている。(^^;;

そもそもケータイ嫌いの最大の原因は、あの入力方法だ。なんでオ行を押すのに5回も押さねばならないのか?ローマ字入力だと更に悲惨で、モールズ信号みたいに続けざまにキーを叩いて、機械はどうやって字と字の区切りを認識するのか?


そんな九子は、長女N子んところで10分間ほど動かさせてもらったのが初スマホデビューだった。Nexus7はそれよりもかなり画面が大きく、なおかつ動きも氷の上を動くようにどこまでも滑らかだし、ページをめくるような感触も心地よく、何より画面がとても綺麗なので、上質なグラビア雑誌でも読んでいるようだ。

その上キーボードは忌まわしいケータイ方式も、慣れ親しんだQAZ方式も一瞬にして変更できる。
(変更方法はいまだかつてよくわからずに成り行き任せではあるが・・。(^^;;)


よくパソコンが固まらないでスムーズに動くことを「サクサク動く」と言ったものだが、サクサクなんて言葉が死語になるくらい、画面がミズスマシみたいにすいすい動く感触は感動ものだ。


アプリというのも九子にとっては今までちんぷんかんぷんだった。
安いゲームのソフトみたいに考えていたのだが、基本的に縦長方向でしか動かないNexus7を横長でも見えるようにしてくれるのもアプリなら、附属してはいない文章入力ソフトもアプリ。
しかも、ほとんどが無料かびっくりするような安さ!

これではとてもビルのところのソフトは値段で太刀打ち出来ないと思った。

ちなみに九子は、文章入力は次男Sに教わった通り evernoteですることに決めた。勝手にPCと同期してくれるので楽チンだ。

 

ところで前にも書いたItunesだけはどう頑張ってもダウンロード出来ない。非対応と言う事らしくて、だからItunes Storeでしか売ってないアプリは入手不可能ということになる。

PCにダウンロードしてそれを何とかコピーとか出来るのかどうかはよくわからない。


早速九子は語学練習用ソフトを無料で手に入れた。
英語をドイツ語にして発音もしてくれる。(もちろんその逆も可)

最初は単語を書いて入れていたが、音声認識というのを試してみようと思って、"I love you."と言ってみた。
誰でも知ってる'Ich liebe dich."がすぐに出てくるはずだった。ところが!

機械は九子の'love'を認識してくれないのだ。
'love'ではなくて'rob'と認識されてしまう。
日本人のrの発音はlになるとよく言われるが、九子の場合は逆のパターンであった。(^^;;

こうなるともう今度はドイツ語などどうでも良くなり、英語の発音訓練だ!

もしもあなたがNexus7を手にされたら、あなたもやってご覧あれ!
"I love you."と言う行為がいかに困難な行為であるかが、まさに言葉どおりにわかるから。( ^-^)


その後はキーボードとの格闘だった。

九子はネットで見つけたNexus7用の蓋(ふた)兼キーボードになってるやつを買った、
これはぴたりNexus7と合致して、その上デザインまでNexus7と同じ黒地に穴あきドットだから、蓋としては本当におあつらえ向きなのだ。

Google Nexus 7 Bluetooth 3.0 キーボードつきケース

Google Nexus 7 Bluetooth 3.0 キーボードつきケース

  • 出版社/メーカー: Disk House
  • メディア: エレクトロニクス

ただ、キーボードとして使うには、少々小さ過ぎる。

ピアニストみたいな器用な人が華奢なネコの手で打つならいいかもしれないが、九子みたいな怠けパンダの手では一度にキーを二つも三つも押してしまう。

はじめは値段も3000円程度で買ったものだから、液晶を保護する蓋を買ったものと割り切って、ポメラタイプの折りたたみキーボードを買い直そうかとも思ったのだけれど、それでも何度か打つうちに少しずつ要領がわかって来た。

掌をキーボードの横のほうにはみ出させるような感じで打つと、割合楽に打てる。

文章が楽に打てるようになったら今度はgmailのアドレスでも取得して、個人用のメールはそこから書こうかと思っている。となると、ますますNexus7から離れがたくなる。(^^;;
(googleのログインはgmailアドレスでなくても、どんなメールアドレスでも出来ます。)


それと、さすがgoogle!と思わされるのが、最初から入っていたearthというアプリ。
要するに地図アプリなのだが、美しい航空写真でスペースシャトルに乗ってるみたいに世界中が隈なく見渡せる。

マップというアプリではもちろんあなたの居場所はすでにGPSであちらにツウツウで、まずあなたが見るのはあなたの周りの風景に違いない。
九子の場合は善光寺が出てきて、スクロールすると我が家の屋根が見えてくる。(もちろん航空写真に切り替える。)

これまで地図や地理にあまり関心の無かった九子であるが、ニュースとタイアップさせて地図を眺めるという楽しみもNexus7に教えてもらった。


Nexus7はほぼ文庫サイズというのも大きな利点だ。
今までPCで横書きで読んでいた青空文庫が縦書きで、しかもほとんど文庫を読んでいる感覚で読めるというのは大変嬉しい。

Amazon kindleやら何やら、文庫サイズでもっと目に優しいのもあるらしいけれど、九子はNexus7しか知らないから、これでまったく不満は無い。
(目が疲れたら雲切目薬をつければいいって話である。(^^;;)


その他にも書きたいことがたくさんあったはずなのだが、いかんせんNexus7君はドック入りしてしまった。
年末年始で修理が集中しているとかで、3週間も帰って来ない。

宅急便の人が引き取りに来た時、まるで子供を旅に出すような一抹の寂しささえ覚えてしまった。(^^;;

突然音割れがするようになったのだ。

Nexus7のクチコミでスピーカーは決して音質的に良くは無いと書かれていて、九子もそれは納得していたのだが、youtubeを連続して流してBGMみたいに聞いている分には、PCの使用状況に左右されることも無く、大変便利な道具だった。
(そう言えば、連続再生機能も特別なアプリで手に入れた。)

文庫本表示だけなら50時間も電池が持つのが売りという機種もあるらしいけれど、2時間そこそこの充電でyoutubeを聞きっ放しにしていても、7~8時間前後は持つと思われるNexus7で、九子は十分満足だった。

それが突然、なんとも聞き難い金属音が混じるようになってしまったのだ。

最初は無線の接続の問題かと思ったが、Nexus7自身が発する機械音すら音割れしているので、サポートに電話をかけた。なかなか繋がらないのを必死でかけた。

はじめは初期化しろと言われ、言われるままに初期化したがダメ。結局修理となった。
もしかしたら一ヶ月と少ししか経っていないので新しいのに交換してくれるのかとも思ったが、修理をされて帰ってくるようだ。

気になったのはわずかな金額とはいえ有料で手に入れたアプリの事だったが、アプリを再ダウンロードする際にパスワードかなんかで判別してくれて、お金は取られずに再び使えるようになるらしかった。
ほっ。( ^-^)


彼が帰ってくるまで3週間。
記憶をなくして満身創痍で帰って来るはずの彼を、どうやって迎えたらよいものか。

えっ? はいはい。おっしゃることよ~くわかります。
ただでさえ友達少ないんだから、機械なんかにのめりこんで、更に世間を狭めないようにってね。

ご忠告、誠に有難うございました。(^^;;


nice!(19)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 19

コメント 5

九子

伊閣蝶さん、誠にすみません。
コメント重複していたのでひとつ消したら、それが反映されていなくて、また消してしまったらせっかく頂いたコメント無くなってしまいました。

本当にすみません。

ただ、コメントは大体読ませていただいたので、それに関してお返事しますね。

Nexus7がappleの製品に似通っていると言うのは確かだと思います。
(私はIpadに詳しくないのであくまでも印象だけですが・・)

windowsまでもがwindows8でタッチパネルを採用するご時世なので、やはりIpad型全盛なのでしょう。

Nexusは、とにかく画面が綺麗なのに驚かされます。
作っているのは台湾のメーカーですってね。

今、経済的なこと抜きにして、日本のメーカーが果たして作れるんだろうか・・なんて事まで考えちゃいました。日本のメーカーのほとんどがwindowsPCでしたから・・。

量販店のPC売り場はいつの間にか海外メーカーに席巻されて、なんだか寂しいですね。

でも、いいですよ、Nexus7 !
この値段ですごく遊べます。( ^-^)
by 九子 (2013-01-13 22:57) 

palette

こんにちは!
私のブログにお立ち寄りくださって、ありがとうございます^^

私は長年スティーブに貢ぎ続けていましたが、彼が亡くなってしまったので途方に暮れています。スティーブらしさがどんどん消えていくなら寂しいですし。でも、ビルとは昔に別れたし...(^^;

今後ともどうぞよろしく。


by palette (2013-01-18 08:54) 

九子

paletteさん、こんばんわ。
ようこそお越しくださいました。( ^-^)

ああ、paletteさんはスティーブ命でいらっしゃったんですね。( ^-^)
亡くなってないビルさんのほうもあの若さで現役引退のもよう。同世代と致しましては寂しい限りでございます。

こちらこそ、末永くよろしくお願い申し上げます。
by 九子 (2013-01-18 20:21) 

moz

新しいものを次々に導入なんですね ^^
すごーいです。うちは娘だけスマホであとはPHS、もちろん未だタブレットは持っていません。ただ、自作のPCのうち一台はwindows8 に入れ替えました。新しいOS はタブレットを意識したものになっていますね。これからの電脳世界はタッチパネル、薄型なんでしょうね。
Nexus7 はword やexel には対応しているのでしょうか?
仕事で使うことも考えると、やはりwindows 仕様のタブレットがいいのかなぁ~?
色々と考えてしまいます。
by moz (2013-01-20 06:14) 

九子

mozさん、こんばんわ。
自作でPCなんて、mozさんこそ凄い!
Nexus7は、たしかofficeのアプリが手に入ったと思います。だからwordもexcelも大丈夫なんじゃないでしょうか?

でも、九子の言うことは真に受けずに、調べてくださいね。(^^;;

windows8がタッチパネルになったというのは、ビルがスティーブに負けたような気がして、ちょっと残念です!( ^-^)
by 九子 (2013-01-20 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0