So-net無料ブログ作成

不安遺伝子とテンション民族 [<英語の話>]

不安遺伝子を抑えて心がす~っとラクになる本

不安遺伝子を抑えて心がす~っとラクになる本

  • 作者: 山本潤一
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: 単行本

不安遺伝子を抑えて心がすーっとラクになる本

不安遺伝子を抑えて心がすーっとラクになる本

  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/09/20
  • メディア: Kindle版

雲切目薬のお客様の中に山本潤一先生というカウンセラーの先生がいらっしゃって、「日本人には他の民族よりも遺伝子の中に不安遺伝子が多い」ということを自著に書かれていらっしゃる。不安遺伝子を抑えて心がす~っとラクになる本 単行本 – 2016/9/17
山本潤一 (著)


不安遺伝子が多いと言われると、日本人なら皆なんだか納得する。

確かにそうだよねえ。

他の国の人に比べて、いつもおどおどびくびくしてる印象だもの。

どこか自信がなくて、他人の言動ばかりを見ている感じ。


島国って意識があるのかなあ。

たとえば中国ならば、悪いことをしてもなんとか逃げおおせて、まったく違う人間としてどこかまったく違う場所で何度でも生きなおすことだって可能な気がする。

ところが日本ではそうはいかない。


山の端まで追い詰められたらもうそこまで。そこをうまく逃れたって、周り中海では海の藻屑に消えていくしかない。


だから、皆まじめで悪いことは出来ない。それはもうすごく素晴らしい日本人の美徳。

まあひどい悪人は出ない代わりに、どんぐりの背くらべみたいな似たり寄ったりの人間であふれている。


だけどこの国で一度悪い人って烙印押されたら、二度と立ち上がれない。この国ではもう生きていかれない・・みたいなところって無い?

なんだか新陳代謝の悪さ感じるよね。

 

昔、父が現役の市会議員バリバリだったころ日本は「テンション民族」と呼ばれていたそうで、当時父がそれを口にするたびに「テンションが高い」って意味にとらえていたけど、今になってみるとテンション=緊張状態が強いっていうそのまんまの意味だったんだなあと思い至る。


いつも何かに緊張してるから、小さな音にびくびくする。

心配の種をたくさん作って、あることないこと心配するから、楽しんでる余裕などない。



坐禅(座禅)を日本に持ち込んだ道元禅師も、もしかしたらこの国の人々のそんな長所も短所も知り抜いたうえで、この国を救うのはこれしかないと命がけで持ち込んでくれたものなのかもしれない。




九子の座禅の本出版計画はまだ遅々として進まない。

そんな中、このところ自分には無縁のものと思ってたInstagramが、新しい見え方で輝き始めた。


そもそも不器用な九子に写真は苦手だ。良い一枚を手にするためには無駄に一日を費やしそうな気がする。だから写真が中心のコミュニケーションなんて、とってもじゃないけれど入っていけないわよと考えた。


ところが、Instagramはもしかしたらfacebook以上に書きやすいんじゃないの?って突然思えた。


九子の書きたいことはたいていブログで事足りる。

わざわざfacebook取り出して書こうという気は起らない。

よって九子のfacebookは、長いこと休眠状態だ。

一体facebookって何を書けばいいの?(^^;;

 

ころがある日ひらめいた!

九子が好きでもないInstagramに注目したのは、雲切目薬をInstagram上で発信してくださる方が思いのほか多かったからだ。お礼の一言が言いたくて、アカウントを作った。

Instagramに坐禅の良さを書けないかしら?

日本の人は、どうしても坐禅の持つ宗教臭が鼻について拒否反応があるみたい。

そんならむしろ外国の人たち向けに九子が体験した坐禅の話をするのはどうだろう?

 

なにしろこの英語力だから、難しいことは話せない。

だから一回2.3行の短い英語で、

日本人の怠け者女性が、ちんたら坐禅をしてみたら、人生がこんな風に変わったよ

みたいに書いてみたいと思ったのだ。


それならちゃんと目標がある!

あんまり英語で発信しない日本人だから、とりあえずはみんな珍しがってくれるんじゃないの?


これには過去の記憶も役立ってる。息子が昔トヨタ系列に勤めていて、トヨタが全米から叩かれたとき、何を血迷ったか,ワシントンポスト紙 に投稿を試みたことがある。


息子の会社が叩かれてるとき、何もしないで手をこまねいているなんて出来るわけないじゃん!

めくら蛇におじずというか、母は強しというか!(^^;;


もちろん載るはずはないが、10年近くたった今でも、ワシントンポスト紙からたまに投稿しませんかメールが届く。


その時痛切に思った!私より凄い英語の使い手など掃いて捨てるほど居るだろうけど、下手な英語で自分の意見を伝えようとする日本人はどうやら多くは無さそうだということを。


だから今回、またやりたくなった。Instagramは新聞投稿よりもずっと敷居が低いだろうから!


難関の写真にもちゃんと手があった!無料素材というのを借りればいいのだ!

 

#Zen#Japanese#Experience#Layperson

で、とりあえず発信してみるつもりだ。

一回目の投稿ができたらまたお知らせするつもりだ。

 

そういう時はfacebookを使うのかな?

 


そして何がいいたいか?

何しろ一度に二つのことが出来ない九子なので、ブログ途絶えがちになるかもしれませんが、ごめんなさい。

(^^;; <(_ _)>

 

 

★Instagram アカウント決まりました。

商売用  kumokirimegusuri18 坐禅用 zazenjapanese

 坐禅用のアカウント、今の時期にこんな単純なアカウントが取れるなんてびっくりしています。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。